Today 2021年9月20日

知っておきたい!脱毛した後のアフターケア

紫外線対策をきっちり行う

脱毛施術を受けた後の肌は敏感になっています。肌が熱を持ち、日焼けしたような状態になっているため肌のバリア効果も低下しているのです。紫外線の影響もストレートに受けてしまいやすいため、日焼け止めを塗るなど紫外線対策をきっちり行うようにしましょう。

クリームやジェルで保湿する

脱毛施術を受けた後の肌は、無防備な状態になっています。そのため、クリームやジェルで保湿を行い肌のバリア機能を高めることが大切です。クリニックで処方された軟膏や、サロンでもらった保湿剤などがあれば、指示通りにきちんと塗るようにしましょう。また、肌が硬いとムダ毛が抜けにくくなり脱毛効果が落ちてしまいます。しっかりと保湿することで、脱毛効果を高めることもできるでしょう。

体温の上がる行為は行わない

脱毛施術を受けた後は、激しい運動や飲酒など、体温の上がる行為は行わないのが鉄則です。体温が上がると、施術を受けた部位に痒みや赤みが出ることがあります。施術を受けた日は、できるだけ安静に過ごし施術部位は冷却してクールダウンさせるのがベストです。保冷剤や冷やしたタオルなどを使いクールダウンさせると、より早く肌を良好な状態に戻すことができます。

施術を受けた当日の入浴は避ける

施術を受けた当日は、入浴はせずにシャワーで済ませるのがベターです。施術後の肌は毛穴が開いているため、雑菌が入りやすくなっています。毛穴から雑菌が入り炎症を起こしたり、痒みを起こしたりする可能性があります。また、入浴すると体温が上がってしまいます。美しく仕上げるために、入浴は我慢しましょう。

レーザータイプの家庭用脱毛器でムダ毛処理をすると強烈な痛みを伴うことがありますが、麻酔クリームを塗ったり冷やしたりして皮膚を麻痺させてから行うと、痛みが軽減されて効率の良いお手入れが出来ます。

Top